【昔画像】佐久間みなみの学歴調査!中学生時代は親の都合でアメリカ生活!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

フジテレビのアナウンサーとして活躍中の佐久間みなみさん。

TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)では945点をマークするなど、英語力を活かして活動しています。

そんな佐久間さんの英語力の原点は、12歳から16歳を過ごしたアメリカ生活にあるようですが、学生時代に英語が理解できず生きてるのが不思議なくらいつらい時期もありました。

そこで今回は、佐久間みなみさんの学歴(学生時代)を調査

その中でも中学生時代に過ごしたアメリカでの生活を深掘りしてお届けします。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

佐久間みなみのwikiプロフ

引用:インスタグラム

佐久間みなみさんのプロフィールに軽く触れておきます。

  • 名前:佐久間みなみ(さくま みなみ)
  • 生年月日:1997年11月18日
  • 年齢:26歳(2024年6月現在)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:156cm
  • 最終学歴:上智大学国際教養学部
  • 勤務地:フジテレビジョン (2020年~)

フジテレビ入社後は「S-PARK」や「すぽると!」でスポーツキャスターを務め、2024年からは「全力!脱力タイムズ」でバラエティ番組のアシスタントとしても活躍しています。

スポンサーリンク

佐久間みなみの学歴

引用:インスタグラム

佐久間みなみさんの学歴を見ていきましょう。

小学校時代:名古屋市立小学校?

出身小学校の情報はなく、詳しいことは分かりませんでした。

渡米の際に「友達と別れるのが寂しい」と言っていたので、地元の公立小学校に行っていたものと思われます。

中学校時代:アメリカで現地校に通う

小学校卒業と同時に母親の仕事の都合で渡米。

12歳から16歳までアメリカで生活を送りました。

※ アメリカ生活は後述で詳しく触れていきます。

スポンサーリンク

高校時代:高校2年生から南山国際高等学校?

帰国後は愛知県豊田市のある南山国際高等学校へ通っていたといわれています。

本人からも通っていた高校のことは公表されていないですが、ネット上で当校に通っていたという声が非常に多いのでほぼ間違いないと思われます。

この高校は特徴的で、入学が帰国子女や外国籍の生徒に限定され、英語に特化した学習カリキュラムを採用する学校です 。

ただ、生徒数の減少及び累積赤字解消の見込みがないことから2023年3月をもって閉校になっています。

母校がなくなり、佐久間さんも悲しいでしょうね。

大学時代:上智大学国際経学部

引用:インスタグラム

佐久間さんの最終学歴は上智大学です。

今までで一番大変だったことは大学受験と言ってました。

インタビュー記事で、今まで一番泣いたことは?と聞かれたとき、このように答えています。

アメリカから日本に帰国し、逆カルチャーショックを受けながら大学受験に挑んだ際には、これ以上涙が出ないほど泣いた覚えがあります。

MISS COLLE

アメリカの生活が抜けきらないまま、日本の大学受験はつらかったようですね。

そんな佐久間さんは2018年大学3年の時、上智大学のミスコンといわれる「ミスソフィア」でグランプリを受賞。

さらに2017年と2019年には、学業成績が極めて優秀な学部生に授与される「上智大学学業優秀賞」を受賞しています。

才色兼備の大学生として2020年3月、上智大学を卒業。

同年4月からフジテレビへ入社しています。

苦労して入学した上智大学でしたが、充実した大学生活だったようですね。

才色兼備の佐久間みなみさん。
スポンサーリンク

佐久間みなみは中学時代、親の都合によりアメリカで生活を送った

引用:インスタグラム

先にも述べたとおり、佐久間みなみさんは12歳から16歳の中学時代、母親の仕事の都合によりアメリカ・ペンシルベニア州で生活を送っています。

ペンシルベニアはアメリカ合衆国北東部の州です。

\\佐久間みなみさんの家族についてはこちら //

あわせて読みたい
【顔画像】佐久間みなみは親(父母)と兄の4人家族!帰国子女で実家はお金持ち!? フジテレビ入社5年目に突入した佐久間みなみさん。 入社後は「S-PARK」や「すぽると!」でスポーツキャスターを務め、2024年からは「全力!脱力タイムズ」でバラエティ...

アメリカ生活1年目は記憶がないくらい「つらすぎた!」

辛い生活を救ってくれたのは友達でした。

小学校まで日本で暮らした佐久間さんは、友達と別れてアメリカに行くのが嫌で嫌で仕方なかったようです。

アメリカでの暮らしはどうでしたか?

母の仕事の都合でアメリカに行くと決まったときは嫌で嫌で、「みんなと一緒の日本の中学に行きたい!」ってずーと言っていました。
英語を習った経験がないままアメリカの現地校に通っていたので、日本人はいないし、英語は分からないしで本当につらすぎて最初の一年は正直記憶がないんですよ。
今思うと自分でもよく生きてたなって思います(笑)

引用:美学生図鑑(インタビュー記事)

現地校に通うと、最初慣れるまでは子供の負担がかなり大きいようで、諦めて日本人学校に編入する事例が多いようです。

辛くても現地校に通う努力を続けた佐久間さん。

現地でできた友達に救われたようです。

友達が日本に興味を持ってくれて、「日本ってどういう所なの?」って話しかけてくれたときは嬉しかったですね。
片言でしか話せなかったですが、毎晩次の日の為に話題を10個くらい考えて友達との会話が途切れたらそれを言えるように頑張りました!
会話を自ら進んですることで英語に慣れることができたし、あの時のおかげで日本にいた時よりも積極的に話しかけられるようになったと思います。

引用:美学生図鑑

徐々に会話ができるようになり自信が付いた佐久間さんは、いつしか自分から積極的に話せるまでに英語力が身についていたようです。

日本でもアメリカであろうとも、友の力は大きいですね。

スポンサーリンク

消極的だった性格が、いつしか積極的な女の子に

アメリカでは積極的にイベントに参加した佐久間さん。

渡米前、小学生の少女だった佐久間さんは、消極的な性格で両親の後ろにすぐ隠れるような恥ずかしがり屋さんだったようです。

みんなが外で遊んでいる時間にひとり教室で本を読んでいるようなタイプでした。
ですが、アメリカに行った時、自分から話かけないと、どんどんひとりぼっちになってしまうので、これはまずいなと思い、積極的になっていきました。

引用:Sportiva

積極的な性格に変わっていった佐久間さん。

現地でしか体験できないイベントにもどんどん参加したようです。

とにかく現地の子たちがすることをすべて経験させてもらいました。お泊まり会キャンプファイアーハロウィーンでお菓子を大量にもらうアメフットの観戦など……。
部活に打ち込むというより、友人とできるだけ遊びながら英語を学びました。
青春のほとんどがアメリカだったので、かけがえのない4年間でした!

毎日キレイ

最後に、アメリカで一番の思い出を聞かれた佐久間さんはこのように答えていました。

アメリカでの一番の思い出はなんですか?

中学・高校とも「コーラス団」に入っていて、発表会に出たり、アメフトの試合の前に校歌を歌ったりしてました。
その活動の中でソロパートをもらえたことが思い出ですね!
英語にまだ自信がなかった時でしたが、先生が私のことを頑張っているからって選んでくれました。
すごくうれしかったです。

美学生図鑑

母親の都合ということもあり、最初はアメリカに行くのが嫌で嫌で仕方なかった佐久間さん。

渡米後も1年間は辛い生活の連続でした。

そして友ができて、徐々に変化を感じるようになります。

次第に消極的だった性格が、真逆の積極的な性格へ。

アメリカ生活でのは英語力以外にも、なにか大きなものを手に入れた4年間だったようですね。

現在でも歌うことが大好きな佐久間みなみさん。

歌唱力もスゴイです!!

9分20秒から始まります)

スポンサーリンク

佐久間みなみの学歴&中学生時代のアメリカ生活、まとめ

今回は、佐久間みなみさんの学歴を中心に中学生時代の送ったアメリカ生活について調査しました。

小学生まで日本で過ごした後、母親の仕事の都合で渡米した佐久間さん。

辛い時期を乗り越え、充実したアメリカ生活を送りました。

その後、帰国し才色兼備な大学生として上智大学を卒業。

現在は、フジテレビのアナウンサーとしてアメリカ生活で培った英語力を積極的に生かして活動しています。

これからもそんな佐久間みなみさんの活躍に目が離せませんね!!

あわせて読みたい
【顔画像】佐久間みなみは親(父母)と兄の4人家族!帰国子女で実家はお金持ち!? フジテレビ入社5年目に突入した佐久間みなみさん。 入社後は「S-PARK」や「すぽると!」でスポーツキャスターを務め、2024年からは「全力!脱力タイムズ」でバラエティ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次