【動物保護】インコをゆうパックで送ることに物議!どこまで郵送可能!?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

6月23日、生き物をゆうパックで送ることにネット上で物議をかもしています。

事の発端は6月22日夜のSNSの投稿で「セキセイインコがゆうパックで送られてきた!」というものでした。

そこで今回は、この出来事の発端と概要を調査

どのような生き物ならゆうパックで送ることが可能なのか?を調べました。

最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

生き物がゆうパックで送られてきた!Xの投稿が物議をかもす

まずは、この出来事の発端から見てみましょう。

6月22日、ゆうパックでセキセイインコが送られてくる。

事の発端はXでの投稿がきっかけでした。

送り主は、元飼い主の親族もしくは知人ようです。

匿名で送られてきました。

狭い封筒の中にはカイロが入っていたものの、空気はなかったようです。

セキセイインコは無事だったようです。

投稿者は怒り心頭!

「猛暑日なら死んでいた!」

「こんなことはしないで!」

「電話で相談してください!」

「連絡ください!」

「連絡ない場合は警察に届けます!」

と怒りの声が投稿されています。

スポンサーリンク

投稿者は誰?

このXを投稿したのは、「NPO法人ことりのおうち」という鳥類の保護団体です。

引用:NPO法人ことりのおうち ホームページ

鳥類を中心とした保護を中心に活動。

地域活性のため、「ことりのふれあいカフェ」や「こども食堂」も開催、「就労支援の事業所」を経営するなど地域貢献をめざして活動している団体です。

もし、小鳥などの引き取り手に困ったときは一度相談してください!

スポンサーリンク

世間の反応は?

この投稿を受けて世間では、「ひどすぎる!」「カイロで酸欠を起こしたらどうする」「郵便局も受け付けないで欲しい」という投稿や、「警察に連絡すべき」という声があがっていました。

また、「同一県内なら小鳥は送れるんだ」という声も。

非難や困惑の声が見られました。

スポンサーリンク

ゆうパックで生き物は送れるのか?

そもそもゆうパックではどの程度の生き物なら送れるのでしょうか?

上の表のように、哺乳類以外なら基本的にゆうパックで受け付けているようです。

ただし、鳥類は可否が△となっているように、一定の条件があります。

(鳥類の場合)小型の鳥類であって、近距離あて(原則として同一都道府県内)とすること。
 ※運送経路上、複数の地域区分郵便局を経由しない地域あてに限ります。
  離島に宛てるものなど、送達に日数を要するもので動物の健康等が懸念されるものはお引き受けできない
  場合があります。

小鳥(セキセイインコや文鳥、キンカチョウなど)は同一都道府県内なら受付可能なようです。

ただ記載はこの程度で、梱包形態の指示などはありませんでした。

筆者としては、小荷物でも命を扱う責任があるため、せめて呼吸ができる状態と外から中身が確認できる状態での梱包などが必要なのでは?と思いました。

ゆうパックで生き物を送ることに関しても様々な意見が見られました。

スポンサーリンク

生き物がゆうパックで送られてきた!まとめ

今回はSNSで物議を呼んでいる「セキセイインコがゆうパックで送られてきた!」について調査しました。

生きた海産物や熱帯魚をゆうパックで送れるのは知っている人も多いと思います。

ただ、鳥類も小鳥なら郵送可能なことは知らなかった人のほうが多いでしょう。

すべての生き物をどのように配送するのか?

改善の余地はありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次