【時系列画像】山本千尋の昔から現在女優歴まとめ!演技力の原点とは!?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

女優として映画に舞台、ドラマに出演中の山本千尋さん。

中国武術を使ったキレのあるアクション演技には、見る者を引き付ける魅力があります。

今回は、そんな山本千尋さんの昔から現在の女優歴とアクション女優の原点である中国武術の競技者時代にクローズアップして調査しました。

【画像多めに時系列で見やすく紹介しています。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

山本千尋の女優歴、昔から現在(2013年~)

山本千尋さんは2013年から芸能界で活動されてます。

その後の芸歴を見ていきましょう。

2013~2015年《デビュー初期》

日本テレビ系「スター☆ドラフト会議」でスター候補生としての出演します。

  • 2013年8月、舞台「時空警察ヴェッカー1983」で女優デビュー
  • 2014年6月、映画「太秦ライムライト」にヒロイン役として初出演します。
ヒロインで駆け出しの女優さつき役を演じる山本千尋さん。

2015年第3回ジャパンアクションアワードでベストアクション女優賞を受賞。

以前からハリウッドのアクション映画女優への憧れを抱いていた山本さん。

2014年11月、太秦ライムライトのプレミア上映でロサンゼルスを訪れたことで「ハリウッドに行きたい!」という思いが強まったそうです。

高校卒業後、19歳の2015年にアメリカへ留学。

ロサンゼルスのアクティングスクールで、本格的にアクション演技を学びます。

留学生活時代をアナザースカイで、特集されていました。

2015年末に帰国。
アクション女優として本格的に活動を開始します。

2016~2019年《成長期》

  • 2016年4月公開「キングダム-連載10周年実写特別動画-」で羌瘣(きょうかい)役を演じます。

この時に演じた「美しき女剣士の剣舞姿」が話題を呼びました。

  • 2016年、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」に出演。
  • 続く2017年、テレビドラマ「ウルトラマンジード」に出演。

特撮映画や特撮ドラマにも積極的に出演します。

  • 2018年5月、時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」で念願の時代劇ドラマに初出演を果たします。
  • 2019年4月には「特捜9スペシャル」にゲスト出演し憧れの刑事ドラマに初挑戦します。
  • 2019年5月、映画「チア男子!!」では、アクションのない文化系学生役を演じました。
  • 2019年10月より配信された特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」で自身初主演を務めます。

2020年~現在《活躍期》

  • 2020年12月からの舞台「INSPIRE 陰陽師」に出演。
  • 2021年7月からは音楽劇「GREAT PRETENDER」へも出演。

舞台へも活躍の場を広げていきます。

「GREAT PRETENDER」アビゲイル・ジョーンズ 役の山本千尋さん。
  • 2022年7月、映画「キングダム2 遥かなる大地へ」に羌象(きょうしょう)役で出演。

2016年では羌瘣を演じましたが、本作では清野菜名さんが演じ、羌瘣が実の姉のように慕う羌象役を演じました。

  • 2022年、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で暗殺者トウ役で出演。

NHK大河ドラマ初出演となりました。

2024年、嵐櫻井翔主演のドラマ「新空港占拠」の干支(羊) 浜松詩役として出演。

2024年以降もアクション女優として活躍の場はさらに広がっていくでしょう。

スポンサーリンク

山本千尋の演技力の原点!中国武術で世界王者経験の実力者!

幼い頃から武術で己を鍛えてました。

1996年8月に神戸市東灘区で生まれた山本さん。

3歳の頃、ジャッキー・チェン、ジェット・リーの大ファンだったお母さんに連れられて、自宅の近所にあった中国武術の稽古場に通い始まます。

小学生になり、本格的に習い始め、週6回も練習に通うなどかなりのめり込んでいったようです。

河川敷で練習をしていたとき、「刀を振り回している子がいるぞ!」と警察に通報されたこともあるようです。(笑)

実力をつけた山本千尋さん、競技者だった2008年から2012年には輝かしい成績を残しています。

画像引用:ウィキペエディア
中央が山本千尋さん。
JOCジュニアオリンピックでは、長拳・剣術・槍術で3連覇を達成。

2012年、山本さんは競技から身を引き、女優の道を進む決心をします。

その時のことを後にこのように語っています。

中国武術をオリンピック競技にしたい。そのためにも自分が少しでも競技を広められる立場になりたい。
そう思ったのが、女優を志すきっかけになったんです。
《中略》
大きなくくりで言うと、アクションをこれからさらに磨いていって、『世界チャンピオンになっただけあるね』と思ってもらえるような作品をより多くの人にお届けしたいです。
女優としても『この子すごいよね』と言ってもらえるような、ちょっとでも誰かの憧れになれるような存在になることができたらうれしいです。
ハリウッドの目標があるからこそ、ワールドワイドに活躍できる女優さんになれるといいなと思っています!

Sportiva web (2020/12/16)

中国武術を世界に広げたいと思い始めた女優業。

その思いを秘めながら、女優業で世界を目指しているようです。

山本千尋さんは、大きな夢と希望に向かって努力を欠かさない、芯の通った女性のようですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、山本千尋さんの女優歴と、アクション女優の原点である中国拳法の競技者時代に焦点をあてて調査しました。

3歳のころ、香港アクション俳優が大好きなお母さんの影響で中国拳法を始めた山本千尋さん。

その後、輝かしい成績を残して引退するも、競技者経験を活かしてアクション女優の道に進みます。

アクションの勉強のため海外へ留学するなど努力を欠かかさなかった山本さん。

帰国後は、数々の作品に出演。

アクション女優の地位を築くに至りました。

これからも、山本千尋さんに活躍に注目していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次