高山一実の家族は父と母、若くして亡くなった弟の4人家族。

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

乃木坂46の第一期生として活動し、2021年11月卒業後もテレビ番組などで活躍中の高山一実さん。

上京前は、千葉の実家で両親と現在は亡くなられた弟と4人家族の長女として、愛情を受けながら成長しました。

そこで今回は、元・乃木坂46の高山一実さんの家族について調査しました。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

高山一実の活躍を陰で応援する父親

高山一実さんのお父さんの名前などの情報は、公表されていないので分かりませんでした

高山さんのお父さんは昔、小学校から高校まで野球で腕を鳴らしてきた球児で、地元の少年野球のコーチもしていたようです。

また、高山さんが乃木坂46時代には、定期的に仕送りが送られてくる様子や、サプライズプレゼントがある様子が公式ブログで投稿されていました。

娘の頑張る姿を陰から応援し続けた優しいお父さんであると想像できますね。

スポンサーリンク

高山一実の生活を支えてくれる母親

高山さんのお母さんは、仕事で忙しい娘の健康を気にしているようですね。

高山一実さんのお母さんの情報も一般人のため、公表されていません

「実家暮らしのころ、低血圧を心配してレバーを食べるよう薦める母親とケンカを繰り返していた」と乃木坂46の母の日イベントで懺悔の言葉を残しています。

当時はどこの家庭でも見られるの母と娘の関係だったようです。

その後、乃木坂46の第一期生として実家を離れ上京した2014年のインタビューでは、母への感謝の言葉を述べていました。

私は今、お母さんにすごく助けられています。休みの日には、私が一人暮らししている家にやってきて、料理を作ってくれたり、掃除を手伝ってくれたり。
お母さんに頼りっぱなしです!

ダ・ヴィンチWeb(2014/11/06)

離れてみて母の偉大さが実感できたのでしょうか!?

また、2016年にはお母さんに料理を教わっていることも語っていました。

実はお母さんが調理師の免許を持っていてすごく料理が上手なんです。一ヶ月に一回くらい東京に来てくれるんですけど、その時に教えてもらったり。お味噌汁とか簡単な料理はおばあちゃんに電話をして作り方を聞くこともあります。

モデルプレス(2016/11/10)

実家では意見がぶつかることも多かったお母さんですが、親元を離れ頑張っている一人娘の生活を心配している様子が目に浮かびますね。

スポンサーリンク

高山一実には若くして亡くなった弟がいた

乃木坂46 高山一実 OFFICIAL BLOG【全文】
デビューの喜びとファンへの感謝、弟さんへの思いが綴られています。

高山一実さんには若くして亡くなった弟さんがいます。

亡くなった原因などは、公表されていないので分かりませんでした。

以前に自身のブログでそのことが投稿されており、最愛の弟と死別してからは、かなり落ち込んだ日々を過ごされたようです。

その後乃木坂46に入り、仲間たちと過ごす中で、少しずつ悲しみから解放された様子が綴られています。

また、乃木坂46がデビューした2月22日は、亡き弟さんの誕生日でもあるようです。

高山さんにとって2月22日は、特別な日であることは間違いないようです。

弟が亡くなってから
ずっと寂しかったけど、
メンバーといると本当に
暖かい気持ちになります(*^^*)

乃木坂46 高山一実 OFFICIAL BLOG【抜粋】
スポンサーリンク

まとめ

今回は高山一実さんの家族について調査しました。

高山さんは、1994年2月8日に千葉県南房総市の実家で生まれました。

仕事の傍ら少年野球の指導をしていた父と、調理師免許をもつ母。

そして、若くして生涯を閉じた弟の4人家族の長女として育ったことがわかりました。

父の愛情と母のサポートを受け、最愛の弟の死を乗り越えて今後も活躍を続ける高山一実さんを応援していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次