【動画】対馬の韓国人観光客の現在がひどすぎる!マナー違反だけでなく神への冒とくも!?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

最近、対馬での韓国人観光客のマナーの悪さが問題になっています。

SNSでは、マナーの悪さだけでなく「神への冒とくだ!」という投稿もあり、深刻化している様子が見てとれます。

また、マナー以外にも窃盗事件も起きているようです・・・。

そこで今回は、対馬での韓国人観光客のマナーの悪さをSNSの声を中心に調査。

また、窃盗事件があった事実も調べました。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

韓国人観光客のマナー違反と逆ギレは日常茶飯事!暴力を振るわれることも!

韓国人観光客によるたばこのポイ捨てや交通マナーの欠如行為などは常日ごろから起きているようです。

たばこのポイ捨て行為は当たり前

問題の発端となったこの動画は、日常の一端のようです。

このような行為を注意すると決まって逆切れされるようで、過去には暴力を振るわれたことも

神社の職員が韓国人観光客のマナー違反を注意すると、暴力を振るわれたという。
「もちろん警察を呼びました。私どもとしては徹底した捜査と、逮捕や書類送検を希望していました。ところが暴力を振るった観光客が韓国に戻る日が迫っているということで、警察の意向もあって示談ということになりました。

Yahooニュース

示談で終わったことが、今でも残念でならないと語っていました。

暴力に対しては日本人だけでなく、外国人に対しても公正な罰を与えてほしいですね!!

スポンサーリンク

日本の交通ルールを知らない

国際免許を取得し、日本国内でレンタカーを借りて運転する韓国人観光客は多いようです。

ただ問題なのは、日本の交通ルールを全く知らずに運転する人が多いこと。

動画では、右側と左側のどっちを走ればいいのか分かっていない様子です。

ちなみに、韓国は左ハンドルで右側通行、日本とは逆です。

それでも外国の道路を走る場合は下調べするのが当然のことで、基本の「キ」ができない人もいるようです。

スポンサーリンク

自転車を持ち込み、走り回る!

自国から自転車を持ち込み、走り回るならだけなら別に構わないですが、荒らし回っているようです。

海岸だけでなく、神社の参道にも乗り入れ、きれいにした砂利道を荒らしたことが投稿されています。

スポンサーリンク

韓国人観光客、「神社への冒とく行為!」という声も!?

子どもの頃、神様を蔑む(さげすむ)行いをすると親だけでなく周りの大人に注意されたものです。

文化の違いからなのか?子供を注意するどころか、大人を始めとして非常識な行為をしている姿が見られました。

祠に向かって投石

祠に向かって数名が投石を繰り返しています。

この行為は大人から始まり、子供が真似しています。

スポンサーリンク

境内で排泄

神社内の排泄した韓国人観光客もいるようです。

もちろんトイレ以外の場所です。

境内で排泄した韓国人観光客もいました。小さいほうだけでなく、大きいほうも確認しています
(和多都美神社)

デイリー新潮

お参りせずに帰る

観光で寺社仏閣まわりをしているにも関わらず、まったくお参りをしないようです。

同じ外国人観光客でも台湾の方々はお参りをして、御朱印も頼まれます。
日本人の観光客と全く同じ行動です。
数は少ないですが、欧米人の観光客もお参りはされます。ところが韓国人観光客はお参りをしません

デイリー新潮

これも文化の違いなのでしょうか?

お参りもせずに境内のあちこちで飲食し、ごみをまき散らし、禁煙にも関わらずたばこを吸いポイ捨てして帰るようです。

これでは、韓国人が立ち入り禁止にされても仕方ないかもしれないですね・・・。

スポンサーリンク

韓国人窃盗集団による被害も出ていた!

対馬の寺社では、韓国人窃盗団による被害も出ていたようです。

このような出来事もあり、対馬では韓国人に対する不信感が強まるのも当然なのかもしれないですね・・・。

スポンサーリンク

対馬に訪れる韓国人観光客がひどすぎる!最後に

問題になっている対馬に訪れる韓国人観光客の行為について調査しました。

なお今回は、反面教師にしてほしく記事にまとめました。

韓国人観光客が対馬で荒らし回っていることは事実のようです。

ただ、私たちが韓国に観光客として訪れたとき、同じ行為をしてはいけないことを知っていただきたいです。

日本人は、世界で称賛されるほどのマナーの良さを持っています。

また、対馬での一連の問題行動を起こしている韓国人観光客は、全体の一部であることも知っていただきたいです。

その一部が目立つ行為をしているがために、迷惑している善良な韓国人観光客がいることも事実です。

対馬をめぐる韓国人観光客問題。

今後どのような解決策を打ち出してくるのか?動向に注目していきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次