佐藤健、2024年の年始動向に注目3つの理由。綾瀬はるかとの結婚発表は近いのか!?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

佐藤健と綾瀬はるか。
ファンの間では、「二人の結婚発表は近いのではないか!?」と憶測が飛び交っています。

そんな中、2024年1月2日PM5時から放送されるバラエティ特番「バナナマンのせっかくグルメ!!新春SP」(TBS系)で、ゲスト出演する2人の発言などの動向に注目が集まっています。

「佐藤健と綾瀬はるか?目立った熱愛報道もないのになぜ?」
「結婚はいつするの?」

と思われた方もおられるでしょう!

僕もそう思いました。

ではなぜ、そのように言われているのか、理由を見ていきましょう。

目次

その1:お互いの価値観が一致する

自身のYouTube動画にて、蕎麦を食べながら今年を振り返る動画を配信。

綾瀬はるかも過去のインタビューで、「妄想ですが、休日の昼間から、一緒にお蕎麦屋さんに行けるような人がいいなって。」と語っていたこともあり、匂わせ感があると話題となりました。

また、動画の企画で「佐藤健アワード2023 漫画部門」の冒頭で、期待している作品として、『ダイヤモンドの功罪』を紹介。

すると、ファンの間で登場する主人公の名前が『綾瀬川次郎であることも話題になり、『綾瀬』というワードが入っていることで、さらなる匂わせ感を感じ取ったファンをザワつかせています

このYouTubeの冒頭で佐藤健は、食べ物で「蕎麦が一番好き!」と言っているので、好きな食べ物が一致する綾瀬はるかとは気が合う部分があるということです。

その2:結婚は35歳まで

2020年にはライブ配信アプリ「sugar」や、「めざましテレビ」のインタビューで35歳までに結婚がしたいと発言しています。

その後も、テレビでも結婚願望をうかがわせる発言を繰り返いることからも、35歳までには結婚したいという思いは本物でしょう。

そして、2024年3月に35歳を迎えるため、SNSでは「年明けには結婚の発表があるのでは?」という憶測が飛び交っています。

その3:「義母と娘のブルース」が2024年1月で完結するため

2018年7月期からドラマで始まった「義母と娘のブルース」(通称:ぎぼむす)が2024年1月2日に完結編が放送されます

記憶にも新しい「星野源」と「新垣結衣」の結婚発表も、共演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称:逃げ恥)のスペシャル版が2021年に放送された後でした。

この電撃婚の衝撃が大きかったことも、うわさの理由となっています。

最後に。

佐藤健と綾瀬はるか。

2018年の「義母と娘のブルース」の共演が決まった頃から「付き合っているのではないか?」とのうわさになりました。

2022年1月2日放送の「2022年新春スペシャル」の撮影時にはマネージャー同伴とはいえ、一緒に移動。
別れ際に綾瀬はるかが「タケちゃん」と呼び、お互いが迎えの車に乗り込むまで名残惜しそうに話している姿が確認されています

その時も、二人の結婚報告は近いのではないか!と報道されており、ビッグカップルの誕生か?と言われていました。

はたして二人は、ただ仲のいい友達なのか?
それとも結婚秒読み段階なのか?

とりあえずは、2024年の年明けの動向に注目してみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次