【画像】高橋茉莉アナウンサー時代が超かわいい!ミス慶應やモデルの経歴を持つ苦労人!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

高橋茉莉さんは大学時代、フリーのアナウンサーとして活動されていました。

容姿端麗で、入学後はミス慶応ファイナリストの経歴を持ち、グラビアモデルの仕事をこなすなど多方面で活躍もされています。

また、以外にも幼少期から苦労して育ち、頑張って慶応に入学したみたいです。

今回はそんな高橋さんの、アナウンサーとして活躍していた大学時代意外と苦労人!?について調査しました。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

高橋茉莉の超かわいい!アナウンサー時代の経歴まとめ。

高橋茉莉さんのアナウンサーとして活動していた慶応大学在学中の経歴を見ていきましょう。

大学1年生の頃、インタビューで将来の夢を聞かれて、「アナウンサーになりたい!」と答えています。

-将来の夢を聞かせてください。
アナウンサーが今の第一希望です。
アナウンサーの中でも報道志望で、ニュースを読みたいと思っています。
ニュース番組を見ていて、アナウンサーが明るいと、見ている側も一日中明るい気持ちでいられるなと思ったことからこの職業を志望するようになりました。
そのため、大学生の間にアナウンサースクールに通いたいなと思っています。

美学女図鑑(2015/11/13)
  • 2016年、大学2年生の時に推薦を受けて「ミス慶應コンテスト」に出場します。

6人のファイナリストに選ばれたものの、主催していた広告研究会の不祥事によりコンテストが不運にも中止となりました。

右から3番目が、当時の高橋さんです。
  • 2018年22歳の年、ミス日本東日本代表に選出されました。
  • 2018年、アナウンサーが多く所属する事務所セント・フォースの大学生部門となるスプラウトに所属。
    スプラウトとは「新芽」という意味で、新人育成部門といったところですね。
インターンシップを利用し、NYの新聞社で武者修行もしていたようです。

この時期はアナウンサーになる夢を叶えるため、かなり頑張っていたようですね!

そして、慶應大学3年の秋に都内キー局の入社試験を受けましたが、力及ばず選考漏れをしたことを「ミス日本2018」の取材の際に応えていました。

  • 2019年よりプラチナムプロダクションに移籍、タレントとしてフリーでアナウンサー活動を開始しました。

この頃、積極的にグラビアの仕事もこなすなど多方面で活躍します。

その時の写真はコチラ → 

ただ2019年以降、アナウンサーの仕事は少なくなっていました

フリーランスとして仕事を自分で取ることが難しかったのかもしれませんね・・・。

その後、プラチナムプロダクションとの契約期間が満了。

現在、芸能事務所に所属はしていません。

もしかしたら、今でもアナウンサーになる夢は持ち続けているのかもしれませんね。

大学卒業後は?
  • 外資系ITコンサルティング会社であるアクセンチュアで3年間勤務しました。
  • 2024年2月、国民民主党の衆議院選挙東京都第15区支部長に就任します。

現在、高橋茉莉さんは政治家として忙しい日々を送られています。

スポンサーリンク

高橋茉莉は幼い頃から貧乏生活を送る苦労人だった

高橋茉莉さん、小学生まではリビングが20畳もある大豪邸のお嬢様だったようです。

ところが、小学5年生の時にお父さんの会社が倒産!

一転、家族全員が六畳一間で生活することになったそうです。

私の人生にとって、それがとても大事な経験だったんです。
悔しさも味わったけれど、助けてくれる人の温かさも知ることができましたから!」

Smart FLASH(2020/09/25)

当時のことをこう語る一方、生活保護を受けながらの生活で、その日暮らしの日々が続いていたようです。

生活保護を経験し、頑張って奨学金で慶應を卒業しましたが、多額の返済が残りました。
多額の返済が長期に残らないよう、1日でも早く返したいという気持ちが強い。

Yahooニュース(2024/02/25)

直近でもこのように答えており、奨学金の返済に加えてご高齢の両親の面倒をみるなど、現在でも苦労が絶えない生活を送っているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高橋茉莉さんのアナウンサーとして活躍していた大学時代を中心に調査しました。

慶応大学に在学していたころ、その端正な美貌でミス慶応のファイナリストに選ばれます。

また、アナウンサーの夢を叶えるべく積極的に活動も行っていました。

ただ、現在ではアナウンサー活動は行っていないようです。

今後、どのような道を歩むのか?高橋茉莉さんの動向に注目したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次