【杉咲花】昔から現在女優歴まとめ!子役時代や回鍋肉のCMがかわいいと話題に!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

映画やドラマ、CMにわたり大活躍の杉咲花さん。

現在は芸能事務所「研音」に所属する大人気の女優さんです。

現在の事務所「音研」からデビューすると、味の素のCook DoのCMに出演。

回鍋肉を頬ばって美味しそうに食べる美少女」で一気に有名になりました。

そんな杉咲さんは「研音」に所属する前、子役として活躍されていたのはご存知だったでしょうか?

そこで今回は、かわいい子役時代から現在に至るまでの女優歴を時系列で紹介。

なつかしの味の素のCMもご覧いただければと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

杉咲花の昔から現在、女優歴を時系列でまとめてみた!

杉咲花さんは2006年(9歳の年)から芸能活動をしています。

早速、女優歴を見ていきましょう。

2006年~2010年(かわいい子役時代)

杉咲さんは子役時代、「梶浦花」の芸名でスターダストプロモーション芸能4部に所属していました。

  • 2007年、まるまるちびまる子ちゃんで、城ヶ崎姫子役として出演。

SNS上では、かわいい子役時代の梶浦花さんが多数投稿されています。

――小さい頃になりたかった職業は?
1クールに放送されているドラマをほとんど観ていたくらいテレビドラマが大好きで、漠然と「いつか自分もお芝居をしてみたい」と思うようになっていました。

with digital(2022/12/23)

後のインタビューでこのように回答。

幼少期からお芝居の仕事になる夢を持っていたようですね。

2011年~2015年(成長期)

ちびまる子以降も子役のちょい役としてテレビ出演していたようですが、本格的に芸能界で活動し始めるのは中学生の頃からになります。

  • 2011年4月(14歳の年)芸能事務所「研音」に所属。

研音所属のきっかけをこのように答えてました。

「志田さんが大好きで、所属事務所を調べて今の事務所のオーディションを受けました」

+act
志田未来さん(左)と杉咲花さん(右)
姉妹みたいな2ショットと話題になりました。
画像引用:杉咲花インスタグラム

憧れだった志田未来さんと同じ事務所に所属したかったようで、行動力のある中学生だったようですね。

2011年、研音所属した頃。14歳の杉咲さん。
  • 2014年、「日経トレンディ」(日経BP)で、『2015年の顔』に選出されました。

2015年には、「第7回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞」と「第37回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞」で新人賞をダブル受賞します。

2016年~2019年(活躍期)

  • 2016年、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」ではヒロインの妹・小橋美子を演じます。
  • 2016年、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では銭湯を営む一家の娘・幸野安澄 役を演じ、数々の賞を受賞しました。
映画「湯を沸かすほどの熱い愛」での受賞一覧
  • 第41回報知映画賞 助演女優賞
  • ブルーリボン賞・助演女優賞
  • 第90回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞
  • おおさかシネマフェスティバル2017 助演女優賞
  • 第26回東京スポーツ映画大賞 新人賞
  • 第40回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞
  • 第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞
日本アカデミー賞、授賞式の杉咲花さん。

この作品の演技が高く評価され、女優・杉咲花としての地位を確立していきます。

  • 2018年4月、ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で、連続ドラマ初主演

このドラマで役作りのために、トレードマークだったロングヘア―を30cm近くカットしました。

役作りでロングヘアを「バッサリカット!」
ショートヘアもよく似合いますよね!
  • 2018年10月、映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」でヒロイン・川奈つぐみを演じ、映画初主演を果たします。
映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」
杉咲花さん、岩田剛典さんのW主演
  • 2018年9月、「杉咲花のFlower TOKYO」(TOKYO FM)の放送が開始。

以前から念願であった初のレギュラーラジオパーソナリティを務め、初回放送では600通以上のメッセージが届くほどの大反響でスタート。

2021年9月までパーソナリティーを務めました。

  • 2019年、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に出演。

初の大河ドラマ出演でした

主人公・金栗四三役の中村勘九郎さん(左)と、女学生・シマ役の杉咲花さん(右)

2020年~現在(安定の活躍期)

  • 2020年、2度目となるNHK連続テレビ小説出演の「おちょやん」で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役を演じます。

2021年以降もドラマ4本、映画には5本出演の杉咲花さん。

今後の出演予定作品
  • 2024年4月、ドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」
  • 2024年3月1日公開予定、映画「52ヘルツのクジラた」
  • 2024年6月21日公開予定、映画「朽ちないサクラ」
  • 2025年公開予定、映画「片思い世界」
  • 公開日未定、劇場版「緊急取調室 THE FINAL」

今後も多くの作品に主演として出演予定です。

かわいい子役時代から、かわいさを兼ね備えた凛々しい大人の姿へ!

これからも杉咲花さんの成長する姿に期待が持てますよね!

スポンサーリンク

杉咲花といればコレ!!味の素「回鍋肉」「ほんだし」のCM!

杉咲花さんの代名詞の作品と言えば、味の素のCMが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

山口智充さんと共演して、回鍋肉を食べる美少女で話題を集めました。

杉咲といえば味の素「CookDo」のCMで勢いよく回鍋肉を食べ、「食欲全開」のキャプションが出ることで知られている。
そんな杉咲だが、「そんなに大食いではありません」と素の自分の胃袋について語った。

NEWS ポストセブン(2018/04/04)

以前に、大食いのイメージを払拭するコメントを出していました。

大食い美女!

健康的でいいと思いますけどねぇ(笑)

味の素CMラインナップ

Cook Do(2011年 ~2017年)

  • 「麻婆茄子用」 / 「回鍋肉用」(2011年~2017年)
  • 「麻婆茄子用」 / 「豚肉ともやしの香味炒め用」(2012年~2017年)

ほんだし(2018年~)

  • 「うちのみそ汁がいちばんうまい篇」(2018年~)
  • 「うちの満菜みそ汁」篇(2020年~)

2020年以降、新たなCMが作られていないようです。

『味の素さん!新CMの製作をお願いします!』

スポンサーリンク

杉咲花プロフィール

  • 生年月日:1997年10月2日
  • 出身地:東京都
  • 身長:153cm
  • 血液型:B型
  • 活動期間:2006年~
  • 所属事務所:研音(2011年~)
  • 出演ドラマ:40作品以上
  • 出演映画:30作品以上
  • 出演CM:30作品以上
  • その他、劇場アニメ声優5作品、PV出演6作品

などなど。

これからも杉咲花さんの活躍に期待ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次