【プラスマイナス兼光】解散後はプロ雀士!?新居購入1年後に岩橋が暴走!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

吉本興業のお笑いコンビ、プラスマイナスのボケ担当「兼光タカシ」さん。

芸人モノマネが得意なのは有名ですが、麻雀も得意であることをご存知だったでしょうか?

得意の域を超えて、プロ雀士の資格を取得しています!

そこで今回は、

  • プラスマイナス兼光さんがのプロ雀士の資格を取った理由
  • プロ雀士の稼ぎってどれくらい?
  • 兼光さんの新居は豪邸
  • 岩橋さんの暴走したけどどうなる?解散?

などについて調査しました。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

【2024年2月23日追記】兼光タカシご報告全文

お笑い芸人コンビ「プラスマイナス」の解散をうけてボケ担当の兼光さんがご報告として文章を公開されました。

解散直後の舞台もピンで出ているようです。

一番複雑な心境なのは兼光さんかもしれませんね・・・。

目次

プラスマイナス兼光、プロ雀士のテストに合格!内容や難易度は?

プラスマイナス兼光さんは2021年11月、麻雀プロテストに合格されプロ雀士の資格を持っています。

麻雀のプロテストに合格したことを、YouTube内で相方の岩橋さんに報告。

同時に結婚も報告、岩橋さんは驚きと喜びで少々暴走気味になっていました。

麻雀プロテストの内容や難易度は?

YouTubeでも、岩橋さんから東大とどっちが難しい?と兼光さんに聞いていました。

その麻雀プロテストの内容をざっくり紹介します。

  • 合格率は20~30%
  • 書類審査、筆記試験、実技試験、面接によって行われる。
  • 麻雀に関するものだけではなく、一般常識や小論文を出題する団体もある。

所属する団体にもよりますが、受験者の2~3割は合格できるようです。

プラスマイナス兼光、プロ雀士になった理由は解散を見据えていた?

では、なぜ兼光さんはプロ雀士になろうと思ったのでしょうか?

理由の多くは語られていませんが、「愛する麻雀を極めよう」「麻雀のすばらしさを広げて、仕事につなげれればいい」「麻雀と言えば兼光」と言ってもらいたいとプロ雀士を目指したきっかけを語っています。

資格取得時点では、プロ雀士を本業にしようと思って取得したのではなく、「芸の肥やしになればいい!」という気持ちで取得したのかもしれませんね。

プロ雀士の稼ぎは?

プロ雀士一本で生活が成り立つのか?

年収なども気になりますよね。

年収は250万円から1000万円
実力や知名度より振り幅があります。

プロ雀士の多くは、普段は雀荘の店員などで働きながら、定期的に開催される大会で腕を振るっているようです。

人気の雀士は、イベントに出席して収入を得ています。

なお、大会の賞金は10万円から100万円
こちらも幅が広いですね。

平日は民間企業や雀荘などで働きながら麻雀の腕をみがき、週末は大会やイベントに参加する人が多いようです。

兼光さんも大会には出場しているらしく、インタビューではこのように答えていました。

麻雀は日曜に大会があることが多くて、日曜は漫才的にも営業とかの仕事が入りやすい日でもあるんです。
なので、麻雀の大会に出ると、漫才の仕事に影響が出ることもあるかもしれない。そこはきちんと話しておかなければと思って伝えたんですけど、そこをしっかりと受け止めてくれまして。
これはね、すごく意外だったんです。ビックリしたくらいでした。これはコンビだからこそ分かる空気感なのかもしれませんけど、これまでだったらこうはならなかったと思います。もっと頑なに反対されたりしていたと思います。

Yahooニュース(2021/11/20)

漫才の仕事と被ることも多いようですが、兼光さんも驚くほど相方の高橋さんは意外と寛容に受け止めているようですね。

スポンサーリンク

プラスマイナス兼光、新居購入からわずか1年後に相方岩橋が暴走!

2023年、上方漫才大賞を受賞

プラスマイナスの兼光さんは、2023年に都内に3階建ての新居を完成させました。

購入価格は、1億3000万円だとか!

ただ、78歳まで住宅ローンを組んだようで、それまでは漫才を頑張ると意気込んでいました。

麻雀専用部屋を備えた豪邸

ところが1年後の2024年2月に突如相方の高橋さんが解散宣言を発表!

この暴走ともいえるXの連続投稿。

本当に解散するの?
ローンを抱えた兼光さんはこれからどうするの?

に注目です。

スポンサーリンク

最後に

今回は、お笑いコンビプラスマイナスの兼光タカシさんが持つ、プロ雀士の一面を調査しました。

プラスマイナスではボケ担当で、モノマネが得意な兼光さんは、趣味である麻雀を極めるためにプロ雀士の資格を取得。

本業では、上方漫才大賞を受賞するなどで波にのり、都内に豪邸を購入!

これからは、漫才とプロ雀士の両刀で大波を捕まえようと思った矢先に相方が暴走することになりました。

これからどうなるのか!?

お笑いコンビプラスマイナスの二人の兼ね合いに注目していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次