【2024年最新】「三又又三」がクズ芸人と呼ばれるのはなぜ?松本人志との関係は?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

三又又三」という芸能人をご存知でしょうか?

一時は、テレビで自身の冠番組を持ち、劇団を立ち上げるなど、芸能界で活躍されていたお笑いタレントです。

私の記憶では、2010年~2018年頃までは、テレビからその名前を聞くことがあったのですが、いつしか、聞くことがめっきり少なくなっていました。

とくに、ダウンタウンの「松本人志」が「三又又三はクズ芸人」と呼んで可愛がっていましたが、いつしか名前が出ることもなくなりました。

私と同じく、「そういえば、久しぶりのその名前をきいたなぁ」「いまなにしてるんだろう?」と思った方は少なくないと思います。

そこで、今回は世間から忘れ去られている?「三又又三」について調査しました。

今回の調査内容
  • 三又又三は、どういう人物で、どういう芸人だったのか?
  • 三又又三と、松本人志とはどういう関係だったのか?
  • 三又又三は、現在の仕事は何をしているのか?

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

三又又三とは?

スポンサーリンク

三又又三とはどのような芸人だったのか?

プロフィールを紹介します。

  • 本名:三又忠久(みまた ただひさ)
  • 生年月日:1967年5月27日
  • 出身地:岩手県花巻市
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 事務所:株式会社TAP(旧 株式会社オフィス北野)
芸能活動について

仙台育英学園高等学校卒業後、コロッケに弟子入りし、2年間付き人をしていた。
その時付いた「ハムエッグ」という芸名がイヤで弟子をやめたそうです。

1992年、お笑いコンビ「ジョーダンズ」を結成。
相方は「山崎まさや」で、いまでもピン芸人として活動されています。

ジョーダンズ時代は、金八先生のものまねで人気を博します。

2004年、金八先生つながりで武田鉄矢原作漫画「おーい!竜馬-青春篇-」の主演、企画、プロデュースを任される。

2006年、劇団「マッチョドラゴン」を旗揚げ。

2007年、お笑いコンビ「ジョーダンズ」解散。
解散を機に、芸名を本名・三又忠久から「三又又三」に改めました。
解散後、六本木でシャンパンバーを開店しましたが、その後、経営不振で廃業。
2012年には、渋谷で再オープンしています。

2014年~2018年まで、東日本放送の冠番組「三又ノ番組」が放送される。
この期間に、牛タン大使、ずんだ餅大使、仙台大観音大使、仙台牛大使、山形牛大使、チャチャワールドPR大使に任命され、色麻長の1日町長に選任されるなど、東北中心に活躍の場を広げていました。

2020年6月、YouTubeチャンネル「三又又三チャンネル」を開設
様々な分野に活躍の場を広げていきました。

スポンサーリンク

三又又三のクズ芸人といわれる理由3選

では、三又又三がクズ芸人と言われている理由を見ていきましょう。

1.女好き

以前、三又又三が自分で経営していたバーに、サバンナの高橋が飲み行った時のエピソードです。

サバンナ高橋は、かつて三又が六本木で経営していたバーに飲みに行ったときのエピソードを披露。

ある後輩女性芸人が泥酔して現れ、高橋に「飲んでんのー?」などとタメ口で絡み始めたという。

三又は後輩の失礼を叱るどころか、女性芸人の腰に手を回してニヤニヤ。

「俺、あいつのこと狙ってるからさー」とよからぬ下心を打ち明けて高橋を呆れさせた。

挙げ句、会計ではドリンク1杯ずつと冷麺で「8000円」という信じられない金額を請求してきたと憤慨する。

お笑いナタリー

後輩芸人を使って女性と仲良くなろうとした挙句、後輩芸人からぼったくるなんて!

クズっぷり発揮してますね・・・。

2.お金にルーズ

またもや自身が経営していた、バー絡みでのエピソードです。

借りたカネをバーの運転資金に回さず、女遊びなどですべて使い果たした上、返済しようとしなかったわけですから、松本が怒るのも当然です。

excite ニュース

借りたお金を踏み倒そうとしていました。

お金にルーズな人は、クズと呼ばれて当然かもしれません。

3.後輩への暴力

後輩にはかなり上から目線であったようです。

松本だけでなく、なぜか志村けんやビートたけしといった大御所にもかわいがられおり、

3人の威光をかさに着て、後輩芸人に暴力を振るってケガをさせたり、

スタッフへの態度も悪かったりと、評判は最悪なんです。

上には媚びへつらい、下には威圧的に接するという、世渡りだけで芸能界を泳いできた人間ですよ。

excite ニュース

上の人間には媚へつらって、下には暴力をふるう!

クズエピソードの極みですね!

スポンサーリンク

三又又三と松本人志との関係性

松本人志は、三又又三について「身勝手なグズ芸人」とネタにしてかわいがっていました。

一緒に温泉旅行に行った」などと、交友関係を語ることもあったほど仲が良かったようです。

この間柄に亀裂が生じたのは、三又又三の裏切りがあったからだそうです。

三又が経営するバーを六本木から渋谷に移転したのが2012年。

その後、次第に経営が思わしくなくなり、2015年頃に1000万円ほど松本から借金をしています。

オフィス北野(現・株式会社TAP)に所属している三又又三が、ビートたけしではなく、松本人志から借金することを考えると、当時の二人は仲が良かったのでしょう。

「お店の方が苦しいんですよー」と三又が松本に相談していたといいます。

その後は、2017年の報道通りで、「借りたお金もブランドバッグの購入」「六本木に繰り出して、飲み代や女遊びに使う」などを繰り返した末、渋谷の店も廃業に追い込まれました。

その頃、松本からの借金も1500万円に膨らんでいました。

呆れ果てた松本でしたが、1500万円は無事に返済されたようです。

借金を借金で返済したようですが・・・

以降、三又と松本は絶縁状態となっており、テレビでは話のネタにも上がってこなくなりました。

また、ビートたけしと松本人志にはかわいがられていましたが、番組スタッフや後輩芸人からは嫌われていたようで、松本と絶縁状態になったことで、話のネタにされることもなくなったようです。

画像引用:マイナビニュース
スポンサーリンク

三又又三は現在どうしてるの?

三又又三の現在の仕事や借金などについて見ていきましょう。

現在の仕事は?

2023年時点、仕事は激減しており、年収もピークの10分の1以下になっているとおもわれます。

YouTubeチャンネルも2年ほど前から更新されておらず、東京農業大学で特別講師をしていること以外に収入源となる仕事がある形跡を探ることができませんでした。

大学の臨時講師だけだと、講義の数によりますが、およそ年収200~500万円の間といったところでしょう。

ただ、最近更新した X(旧 ツイッター)の投稿で、不動産会社の就職が正式に決まった報告していることから、2024年からはサラリーマン収入が得られるでのしょう。
夢は不動産王らしいですが・・・

現在の借金問題も調査

三又は自身のYouTubeチャンネルを始めるにあたり、元雨上がり決死隊「宮迫博之」にコンテンツの制作費を肩代わりしてもらっていました。

そのYouTubeチャンネルも、製作スタッフの前での傲慢な態度と、視聴者への悪態をつくシーンが目立つようになり、登録者数は激減

毎月の赤字が20万から30万円になっており、2021年時点600万円以上の借金を背負うことになっていました。

その後、いくら返済したのか?
調べることができませんでしたが、無職のような生活をしていたため、相当な額が無返済で残っているでしょう。

>>その時の宮迫チャンネルはコチラ

健康問題も浮上

自信のXには、体調不調の投稿も載せられていました。

帯状疱疹のほかに、高血圧や無呼吸症候群で検査に行くという投稿もあったので、年齢とともに健康面でも不安を抱える生活を送っているようです。

スポンサーリンク

最後に

クズ芸人「三又又三」を調査しました。

2017年頃までは、松本人志と親交が深かったが、お金が原因で絶縁状態。

一時は冠番組を持つなど、メディアでも大活躍でした。

今後、おとなしくサラリーマン生活を送るのか?
はたまた、もう一波乱起こしてメディアを騒がせるのか?

三又又三の動向にも、注目していきましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次